​耳に優しい演奏会
​耳や体の健康啓蒙
音楽と耳の健康に関する研究

​1/fを満足するストレスレスな、ピアノを主体とした音楽会を実施します。ピアノがない場所には、電子ピアノをお持ちします。これまで、病院、美術館、学校、その他様々な施設やイベントで実施しています。

耳年齢測定や講演会、研究発表を通じて、耳や体の健康啓蒙を実施します。特にイヤフォン難聴についてデータを収集中で、大音量、高周波により、イヤフォン難聴者が増えているのではないかと考えています。

大学や病院等と一緒に、音楽療法の原理解明および活用法提案、難聴(特にイヤフォン難聴)や目眩等の耳不全の原理解明および対策提案を、解剖生理学的、計算力学的、感性工学的に実施しています。

© 2018 by ”Group to Consider Health with Music, GCHM”. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now